アイ・スタジオについて

株式会社アイ・スタジオは、新しいアイデアと技術・経験をベースに、オフィス空間内装店舗内装設計から「デザイン」「内装工事」はもとより「インテリア」にいたるまで、多彩な空間提供をしてまいりました。そして株式会社アイ・スタジオは、社員全員のモチベーションを重視し、そのチームワークで様々な「設計」「施工」に携わってまいりました。

これからも会社の雰囲気を大切に、新しい社会へ「人間空間」「商い空間」としての場を提供していきたいと考えております。株式会社アイ・スタジオは、オフィス空間の内装 店舗の内装に設計 制作 施工 監理のトータルプロデュースを提案し 多彩な空間の提供をいたします。

生活の多様化、国際化、IT化といったニュートレンドとともに時代・社会が大きく変化し続けている現在、新しい風を読む確かな目と技術力に裏付けられた総合力が求められております。株式会社アイ・スタジオは、新しいアイデアと技術・経験をベースに皆様の多彩な空間提供を通じて20余年にわたり歩んできました。これからもあらゆる「人間空間」として、「商い空間」としての「場」を新しい社会に提案し、具体化していくことが我々の仕事とし、より高度な感性を目指しております。

お客様の満足に支えられて業績好調!!

受注物件数、売り上げ共に毎年伸ばしています!

おかげさまで、年間の受注する物件数はここ5,6年増加傾向にあります。それは“安心して任せられる業者”として、これまでに培ってきたお客様との信頼関係により、ご依頼頂いたりご紹介を受ける機会を多く頂いているからに他なりません。また、物件が増加してきたことで、仕事の質が下がることのない様に、社員の増員と教育にも力を入れ、これまで以上に良い仕事をしてご要望にお答えできる体制を整えています。

また、売り上げの増加は単に物件数の増加だけが要因ではなく、近頃の傾向として一物件あたりの受注額が大きくなっております。単純にこれまでの“物件数の増加が売り上げ増加”ではなく、ご依頼物件の規模も変化に伴い、年間トータルの物件数が多少減っても、売り上げ自体の増加は増えているのが直近の推移です。

今後もさらに多くの物件を、高品質な仕事を維持しながらお任せいただけるように、全社挙げて取り組んで行きます。

安全第一! 労働災害17年間ゼロ!!
‘01の会社設立以来の無災害記録更新中!

現場施工が主となる制作会社として、平素から“安全”には人一倍重きを置いてきました。例え業績が上がったとしても、働く仲間に危険を感じさせたり、怪我をさせては何にもなりません。弊社基準によるガイドラインを作成し、協力業者と安全協議会を設け、不安全行為をすることなく携わる人全てが高いパフォーマンスを発揮できるような環境づくりを目指しています。

Point 1
出来る出来ないを明確に
無理のない計画を。

事故を起こす一番の要因は無理な計画。状況把握を怠り、予算的・時間的に無理が生じているにもかかわらず、対応が遅れ労働災害に繋がるという事象が、昨今社会問題にもなってます。その為、工期やお客様のご要望を詳細に分析し、工法・スケジュール共に無理なく最善の計画をご提案するよう心がけております。

Point 2
現場での事前調査、
業者間打ち合わせの徹底

施工する現場の状況把握(周辺環境や資材搬入動線など)を特別な問題がある場合を除き漏れなく実施します。協力業者へも現場調査を依頼し、事前情報の周知と共有を徹底し、施工前に考えうる様々な問題点を洗い出し、万全の準備をしております。

Point 3
担当施工管理者の常駐と
毎日の安全確認

弊社では最低1人の施工管理者常駐を義務付けております。工事全体の進行、細かな施工チェックは当然に、作業環境の安全性、作業員の体調確認に常に目を光らせております。良い造作物を作るには良い環境は必須事項。気持ちよく仕事のできる環境作りに力を入れています。

充実の協力業者体制でプロジェクトに取り組みます!
多様な施工に対応できる体制で、打ち合わせの簡素化・コストカットの一助に!

内装と一言でいっても、そこに携わる業種は様々。例えば“クロスを張り替えたい”とご要望を受け現場調査すると、クロス屋さんだけでは仕上らないなんてことは良くあります。また“こんな什器を新しく作りたいのだけど”と言われても家具屋だけで完結出来るとは限りません。仕様により、ガラス、シート、塗装、電気・・・・・・様々な業種が絡んできます。

弊社は一括して全ての工事を請け負うことも多いですから、右の図にあるように、大まかに分けても14の業種が最低限必要になります。また、現場数によっては一業種一社では到底追いつきません。常に複数社ずつ協力体制を維持していく必要があります。その上で、各業者と長い年月をかけて協力関係を築き上げ、仕事を共にしていくことで、業者の得意不得意や性質をしっかりと把握し、また時には問題点を指摘し、互いにプロ意識を高め仕事に取り組んでいます。

このような各行者との協力体制により、“他の施工業者に頼んだら難しいと断られたのに出来ちゃうんですね”という言葉を頂くこともちらほら。施工管理を弊社にお任せいただき窓口を一本化することで、打ち合わせの簡略化ができ、コストカットにも効果を発揮します。

お気軽にお問い合わせください。